きれいの理由、はじまります

スポンサーリンク
美容
この記事は約5分で読めます。

さんちー
さんちー

はじめまして!

これから今までの経験から美容の話を書けたらなーと思い、始めましたさんちーです



筆者の簡単なプロフィール

まずは筆者についてご紹介します。

経歴

・30代 西日本在住の専業主婦です。

ドラッグストアで化粧品の販売(BA・ビューティアドバイザー)
→自動車学校で事務
→ドラッグストアで業務全般をしてきました。

結婚を機に退職しました。

持ってる資格

登録販売者
(ドラッグストアで医薬品の販売を行うのに必要な資格)


コスメコンシェルジュ
(化粧品検定1級取得後研修を受けて年会費を払えばなれます)


国内旅行取扱管理者 取得済み
(国内旅行を販売するときに必要な資格)
国内旅行取扱管理者は仕事で使ったことがないため経験談をお話はできません)

肌質について

・小学生の時から脂漏性湿疹と戦ってます。
症状は軽いほうですが特定個所(外耳、頭皮)の湿疹が治りません。
かゆみを感じない人生をあまり送っていません。

・脂漏性湿疹の影響で超敏感肌なのに、BA(ビューティアドバイザー)してました
なので使えない商品多くて、使用感などの商品特徴の説明が結構大変でした……苦笑

現在の生活

・With コロナの今、新婚旅行に行こうとしてました

・新婚旅行で行きたかった国はモルディブ(モルディブは独身時代から新婚旅行で絶対行きたいと思ってました!)
→飛行機も飛んでるしホテルもOPENしましたが、空港での14日間の隔離が解除されてないので断念。
それなら、と北海道へ変更しました。変更した結果思い切り楽しめたのでとてもよかったです。

さんちー
さんちー

ざっと書くとこんな感じです。

このブログについて

ここではスキンケアの話を中心に、美容理論に関することを発信していこうと思います。美容理論と言ってもたくさんあるので、メイクの話とスキンケアの話について書いていきます。

メイクについて

メイクの話もおいおい書いていけたらいいな、と思っています。
BA時代にはカラー診断を教育で受けていたため簡単な診断のポイントを紹介していきたいと思います。
メイクは自分にするときはアイメイクのほうが好きですが、メイクをさせていただくときにはリップメイクの提案のほうが得意でした。

スキンケアについて

スキンケアで苦労したことはたくさん経験しています。
その苦労したことを基に私のした苦労は一人でもしてほしくない、という思いでこれから書いていきます。
メイク物でも合わないものはたくさんありましたが、苦労したのはスキンケアのほうが圧倒的に多いです。

経験したトラブル

肌トラブルはスキンケアでもメイクでも経験してきました。
経験しなくていいものですが、経験したものを紹介します。

スキンケアのトラブル

スキンケアで起きたトラブルは下記のような症状が主に出たことがあります。

  1. スキンケアして半日で顔が腫れた
  2. スキンケアの使用感の確認で1度つけたら皮膚が突然剥けだした
  3. スキンケアのおかげで目の周りだけ真っ赤に腫れた

メイクで起きたトラブル

メイクで起きたトラブルは下記のような症状が主に出たことがあります。

  1. リキッドファンデーションを塗ると皮膚がパリパリに乾燥した
  2. リキッドルージュを塗ると唇の皮がパリパリ剥けだした
  3. まつ毛パーマをかけたらアイライン状に目が腫れた

なぜトラブルについて言及するのか

このスキンケア、メイクで起きたトラブルは肌の中にダメージ情報として蓄積されます。
そして肌荒れや肌老化の原因になってしまいます。
経験せずに済むなら経験しないほうがいいものです。

このような不要な肌への経験をする人が一人でも少なくなることを願って、本サイトでは美肌情報を発信していきます。

スキンケアに対する思い

そして美肌は女性だけのものではありません。
人間みんな手に入れてほしいものなのです。
実際にメンズスキンケア大学の調査では、肌で男性の印象が変わるか調査したところ、87%の女性が『はい』と答えています。

なかなか男性はスキンケアに取り組んでいない人が多いです。
そんな非スキンケア男性の心を動かし、きっかけを作れたらな、と思って、老若男女問わず美容に関心を持てるよう情報を発信していきたいと思います。

ボディメイクについて

身体のラインや姿勢がきれいだと美人度がアップすると思うので、ボディメイクについても併せて書いていこうと思います。
私自身の姿勢が悪いので、見た目と身長が合致してません。
よく5cmは低く見えるそうです。

そんな私が筋肉を強化したり姿勢を正したらきれいに見えるのか、自分で実験しています。

なぜボディメイクに興味が出たのか

最初にボディメイクを行おうと思ったきっかけはウエディングドレスをきれいに着たいからです。
海外でのフォトブライダルも日本での披露宴も、感染症が拡大したので諦めました。
なんとか国内でのフォトウエディングでウエディングドレスを着ることにしました。

しかし、自分の納得のいく綺麗さを実現できなかったらウェディングドレスを着たこと自体に悔いが残る、と感じました。

だからこそ、1回しかないウェディングドレスを着る機会は全力できれいになろうと思いました。

リアルな30代の悩み

30代の女性は体型の変化に悩む人が多いです。
30代は基礎代謝が落ちるので、太りやすいのに痩せにくくなってきます。
下半身や腰回りに脂肪がつきやすくなるのも基礎代謝の低下が原因。

体形の変化に悩む人が多いからこそ、

さんちー
さんちー

少しの知恵と努力で衰えないようにできないか

そう思ったからこそ自分の体で実験を行おうと決めました。

ボディメイクする上での目標

あまり私生活に目的を持たずに生活してました。
そのため、こんな私が

さんちー
さんちー

さらにきれいになる

と目標に掲げて生活を整えたら、どんな風に変化があるかを発信できたら、と考えてます。

これから皆さんとともにきれいになっていきたいので、ぜひ遊びに来てください!

さんちー
さんちー

私のおすすめ商品は楽天ROOMにまとめてありますので、併せてぜひフォローお願いします♡

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました