オバジセラムC10の正直レビュー!数字の違いは濃度の違い

スポンサーリンク
こんな人にオススメ

オバジセラムC10のことが知りたい

敏感肌のひとが使えるのかどうか知りたい

何か美容液を使ってみたい

今回は私の使っている美容液オバジセラムC10をご紹介します
比較的どこでも買いやすいドラッグストアで買えるコスメ(ドラコス)で紹介しています
正直デパコスは合わないのです……

あくまで個人的感想です
肌は人それぞれ違うので、ぜひ参考までに閲覧いただけると助かります

脂漏性湿疹のコスメコンシェルジュが使っている化粧品になりますが、すべての人にアレルギー反応が出ないわけではありません
使用の際にはパッチテストをお勧めします

基本的にほめちぎっていますが、一軍コスメだから仕方ないですよね?
冗談抜きで今の最高スキンケアです!

オバジセラムC10について、月間300名以上のお肌の相談を受けてきた元ビューティアドバイザーのコスメコンシェルジュが詳しく解説していきます!

オバジセラムC10とは?

ロート製薬さんが発売しているスキンケアシリーズ
肌が本来持っている力を活かして、健康的な素肌を目指すコンセプトで作られています

肌が持つ無限のパワーを最大限発揮できるように、肌を整え、正常な状態へと導くために作られたシリーズ

確かに使うと本当に調子がよくなります
特にニキビができた時にわかる、オバジの偉大さ

5,10,15,25の違いと選び方

数字の違いはビタミンCの濃度の違い
数が大きくなればなるほど、濃度が上がっていきます

どれがいいか迷うときはC5からはじめましょう
ビタミンCの還元力の影響で、肌に対して刺激を感じる人が多いからです
数字が上がれば上がるほど、濃度が高くなるので刺激に感じやすくなります

さんちー
さんちー

10を使っているのは雑誌のおまけを使ってみたら、使えたからです!
なので春~夏に美容雑誌ついているおまけをきっかけに始めるのもおすすめ!

気になる人はタイミングが合えば、雑誌のおまけからはじめてみるのもいいですよ!

使い始めた目的

オバジは実は様々な肌悩みに対して効果のあるスキンケア!
使い始めたキッカケをご紹介します

私が使い始めるきっかけになったトラブルはこちら!

  • シミ
  • ハリ
  • ニキビ
  • ニキビ跡改善

それではオバジがどのようにトラブルに対していい影響を与えるのでしょうか?

シミとハリが気になって使い始めた

学生時代、日焼け止めを使うも真っ黒になってしまうような生活を送っていました
そのため20代後半から、だんだんシミができ始めました

シミに対する還元力を期待してビタミンCを使いたかったのです

コラーゲンを強化する化粧水を使っていたにも関わらず、コラーゲン分解酵素(コラゲノーゼ)のほうが多かったのでしょう
だんだん目がくぼんできました

コラーゲンを作るときに必要になるのもビタミンC
コラーゲン生成の際に必要なビタミンCを使ったほうが肌のハリが出てくることを期待して使い始めました

ニキビ跡とニキビの改善にもおすすめ

普通、ニキビができて、跡も気になるから使うんじゃないの?

さんちー
さんちー

ニキビはできた時の対処だけで済むけど、昔できたニキビ跡がたくさんあったのです💦

ニキビができたら対策をするのと同じように、ニキビ跡の改善
ニキビ跡はクレーターと色素沈着によって目立ちます

シミとハリの原理を使えば、ニキビ跡の改善に効果があります

  • 色素新着  シミの改善の理論を活用
  • クレーター コラーゲン生成の補助機能

ニキビ跡にオバジがいいのが次の通り

  • 高い抗酸化力     活性酸素の働きを抑える
  • ターンオーバーを促す 角質肥厚の改善に効果あり

浸透もいいので、ビタミンCの効果を早く実感できるようになります

使うタイミング:化粧水のあと、乳液の前

  • 美容液であること
  • 乾燥していたら刺激を感じやすい
  • 匂いがどうしても気になるときがある
  • メーカーさんおすすめの使用手順

理由で化粧水のあと、乳液の前に使っています

しかしホルモンバランスやストレスでピリピリ感じやすいときは「乳液のあと」の使用がおすすめ

乳液で保湿膜を完成させた後に使うことで、肌への刺激を感じにくくります
においはどうしても気になりやすいですが、ビタミンCは継続することが大事です!

やめたほうがいいタイミングかどうか見分けるポイントは次の通り

  • つけたところが腫れている
  • 熱を持っている(体温より高く、ポッポしてくる)
  • ピリピリ感がスキンケアの馴染んだ後でも続く

異常を感じたらすぐやめましょう
異常が出ないかどうか試すためにも二の腕あたりに1滴ほど載せて1日過ごす「パッチテスト」を実施するのがおすすめ!

パッチテストをするときに衣服につくとシミになることがあるので、衣服につかないように注意しながら行いましょう

使用量:朝晩4滴ずつ

朝は日中に受ける紫外線のダメージの無毒化を期待して、夜は日中受けた紫外線のダメージの即還元を期待して使いました

柑橘類を日中摂取すると紫外線のダメージを受けやすくなる、と言いますが、肌に塗るものなのでその理論はメーカーさん曰く、当てはまらないそうです

また、オバジはオイルフリーなので、酸化による紫外線吸収率を上げることもありません
むしろ紫外線が気になるときこそきちんと使いたいアイテム!

肌結果:最高の肌調子になる

ピュアビタミンCということで肌への刺激を恐れていましたが、筆者は使うことができました!

確かに使い始めは若干ピリピリしますが、腫れたりかゆみが出たり熱をもったりというものではありません
ただセラムC10以上のアイテムは刺激感が怖くて使っていません

ピュアビタミンCだからビタミンC誘導体を使用するときより効果は早かったように感じます!

使い始めたら色素沈着の目元のくすみが明るくなりました!
肌触りもオバジを使うとつるつるになります!

正直高いとは思いますが、納得の肌結果が得られています
費用対効果を考えると効果のほうが高いように感じます!

肌のポテンシャルを底上げする美容液

オバジを使うことで、悩みだった「ハリの無さ」「シミ」が改善されました
毛穴の開きや肌触りも改善されたので、肌悩みがある人には使ってほしい美容液

こんな人にオバジC10がオススメ

濃度によって効果と刺激感が変わってくる

敏感肌の人はC5からはじめて、パッチテストをする

ハリも色白肌も気になる人はオバジがおすすめ

最高の肌結果を出してくれるスキンケアなので、一度試してみてください!

ほかのスキンケアのおすすめはこちら!

シミ対策のスキンケアを使ってもなんとなく効果が感じられない人は、活性酸素がほかの原因で増えているかも?!「シミの原因は日焼けだけじゃない!日常生活での対策をコスメコンシェルジュが徹底解決」でほかの原因もさがしてみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました