元虚弱体質が告白!美容と体のために取り入れてること6選

スポンサーリンク

美容のために何か気を付けていることありますか?

コスメコンシェルジュだからこそ、美容のための質問はよく受けます

しかし、本当に大事なのは体の健康
皮膚は体の外にある、ダメージを受けやすい臓器
健康でいないとどうしても肌へのダメージがダイレクトに出ます
体の調子が悪いときには、肌の調子ももちろん悪かったです

しかし、健康に気を付けるようになってから、肌も元気になってトラブルが少なくなったように感じます
だからこそ、美容に気を使いたい人こそ体の健康にも気を付けましょう

こんな人にオススメ

美容のためにプラスワンで気を付けることを見つけたい

健康のために何か始めたい

体も美容も気にするなんて意識高くないけど、何か始めるのにはいいかもな、と迷っている人

この記事の内容
  • 食事編
  • 生活編

美容と健康のためにしていることを、通院と市販薬だけで年間10万円はらっていたのに、現在病気による治療を受けていない元虚弱体質な私が解説します



食事編 

食事は体を作る材料

正直好き嫌いが多いので、健康のために意識して食べているものや工夫していることをご紹介します

マイタケを食べる

血糖値の上昇を防ぐ

CMで聞いたことありませんか?
実はマイタケも血糖値の上昇を防ぐことができるのです

マイタケ特有の成分MXフラクションに血糖値の下げる効果があります

テレビで血糖値スパイクを抑制する効果があるとテレビで特集が組まれたほど

血糖値スパイクとは血糖値が急激に上がることのわかりやすい例えです

食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富で体にとってもいい食材

さんちー
さんちー

塩をかけてレンジでチンすると簡単なおかずになるので、時短料理としてもおすすめ!

栄養価も高くておかずにもなるなんて優秀な食材です✨

ブロッコリーを食べる

ほしい栄養がたくさん入っているので嫌いでも食べていたら好きになりました!

さんちー
さんちー

ビタミンCが多い!

抗酸化力が高く、肌荒れ予防のために摂っています

しかしビタミンCゆでてしまうと水に溶け出てしまいます
なので生のブロッコリーを買ってきたら、レンジでチンします

さんちー
さんちー

カリウムが摂れる

同じ姿勢が多い人が悩むむくみ
むくみ対策にはカリウムが必須!

ブロッコリーはカリウムも多い野菜なので積極的に食べています

さんちー
さんちー

亜鉛が多い!

皮膚や粘膜、爪の健康のために摂っています

冷凍を買ってきて、プロセスチーズをのせてトーストすると、味も気にならないしコスパもいいのでお勧めです!

小松菜を食べる

女性はどうしても鉄分不足が気になります

鉄分を多く食材は匂いや味が独特だったり、そもそも値段も高かったり……

小松菜だと味もそんなに独特でもないし、値段もお手ごろだし、で続けやすかったです!
新鮮な小松菜を食べやすいサイズに切って冷凍、食べたいときにそのまま器に乗せてお浸しとして食べます

この方法でお浸しにすると、加熱によって栄養が崩れることもないし、食べやすくて楽です

また、冷凍をそのままみそ汁にいれるズボラアレンジもできます

汁物を食べる

汁物を作るのは、野菜嫌いな人が野菜を食べるのに最適だからです!

汁物にすることで独特な香りや味が気になりにくくなる、というメリットがあります!
生で食べるより量も食べられるのもお勧めの理由です!

また、体が温まるので、消化の助けにもなるかな、と思っています!

味噌汁にすると大豆製品をとることになるので、たんぱく質も一緒に摂取できます
ご飯とお味噌汁の組み合わせは食事のバランスとしても最適なのです

ツッコミ
ツッコミ

和食の基本、一汁三菜に近づけたいから、もちゃんと説明しなきゃ!

生活編

特に体の不調を改善できた取り組みになります

この2つを取り入れることで体の不調が改善され、結果として肌調子がよくなりました!

「どうやって血流をよくすることができるのか」がポイントとなってきます

足裏リフレクソロジーを取り入れる

体の不調がひどいときに見つけた山岡正城さん
やっている通りにマネすることで、体の不調がだんだん良くなりました!

しっかり揉むことで体の不調がよくなります
血流がよくなるので体がポカポカしてきて寝付きやすくなります

さんちー
さんちー

青竹踏みや足のふみあいっこでも効果が出るのでお勧めです!

体の生まれ変わりにはおおむね3ヵ月は必要
3か月以上継続して行うことで、効果を体感できるようになりました

湯船に肩まで使って汗をかく

肩までしっかりお湯につからないといけないよ

そういわれて始めた全身浴
よく半身浴と言われますが、全身浴のほうが個人的にはおすすめです

全身浴がおすすめの理由

汗を短時間でかける

肩こりが悪化することが少なくなった

湯船に入りながら考え事ができるようになった

一番よかったのは考え事をお風呂でできるようになったこと!

長く入るとのぼせてしまいます
長く考えるとどうしてもネガティブに考えてしまいます

お風呂で考え事をすると、ネガティブに考える前にやめることができるのでお勧めです

試してみたいと思ったものから試してみて

今回は美容と健康のためにスキンケア以外で行っていることを紹介しました

美容と健康のためにしていること

マイタケ・ブロッコリー・小松菜で、ほしい栄養素を積極的に摂取する

食事には汁物を入れて体を温める

足裏リフレクソロジーを取り入れて体の不調を改善する

お風呂に使って、身も心もリフレッシュする

美容に気を遣うのも大事ですが、体が元気でないと肌も元気になれません

体を元気にして肌にしっかりエネルギーを供給していきましょう

スキンケアで気を付けていることはこちらをご覧ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました