【完】2か月の完全宅トレ!ゆるボディメイク~データ入り結果発表~

スポンサーリンク
ウェディングボディメイク
この記事は約6分で読めます。

 ウェディングドレスをきれいに着ることを目標に始めたボディメイク

先日無事フォトブライダルを終えました

その後燃え尽き症候群により結果を振り返ることができてなかったな、と思い出しましたので、共有したいと考えます

2ヵ月はボディメイクには短期だったな、と感じました
だって燃え尽き症候群になったから!

これから変化について詳しく見ていこうと思います



データで見る結果

それではデータで比較してみましょう。

いつもの通りデータはZOZOスーツで計測したものを使用します

お腹

7/2
9/25
ここが変わっています

お腹周りのくびれの角度が鋭くなった

XO脚が改善された

お腹側は自分でも観察できるので、変化に気付いていました。

自分ジャッチなのでとても甘めです(笑)

背中側

7/2
ここが変わっています

背中が狭くなった

ウエストと腰骨の距離ができた

脚の付け根からヒップまでの距離ができた

『ウエストと腰骨に距離ができた』と書いていますが、どういう効果があるのでしょうか?

ウエストと腰骨に距離があるかどうかは、ウエストのくびれ作りに関係してきます


普段なかなかお腹にチカラを入れたまま生活はできないですよね
お腹にチカラを入れずにいると、筋肉が弱くなってしまいます
筋肉がなくなるということは天然の筋肉コルセットがなくなるということ
本来筋肉が内臓の位置をささえています
支えるチカラが弱くなると、内臓は重力に従って広がっていきます

内臓が広がっていくことで、だんだん寸胴体型になっていきます。


遺伝的要素でウエストと腰骨に距離がある人・ない人はいます

しかし今回は筋肉で距離を作りました

筋肉が弱くなっていたのを、しっかり強化できた証拠です


主にピラティスでインナーマッスルである腹斜筋腹横筋を鍛えました

インナーマッスルを鍛えることで体幹を整えることができ、結果的にくびれました

脚の付け根からヒップまでの距離ができたということはヒップトップが上がったということ
横から見るほうが詳しい状態がわかるので、観察してみましょう

横から見た状態

ここが変わっています

ヒップのトップ位置が上がった
腰骨下からのポッコリがなくなった

ヒップの筋肉が以前よりも少し上から盛り上がり始めているのがわかるでしょうか?

ヒップはショルダーブリッジをこまめにしていたおかげで中殿筋を鍛えることができました
そのおかげでヒップのトップが少し上がってきました


腰骨下のポッコリがなくなった要因はクランチです。

いつもなら腹筋を割るために上体起こしばかりしていました
確かに腹筋は割れるのですが、下腹部のポッコリは凹みません。


下腹部対策として、この夏は、クランチを積極的に行っていました
クランチは腹横筋という腹筋の中でも最深部にあたる筋肉を刺激することができます

クランチでは腰と背中に隙間を開けないように上体を起こします
反り腰の人にとって腰にスペースを作らないために、腰を床に押し付けるだけでも結構ハードです

上半身を腰と床に隙間に開けない状態をキープしたまま上げるのは地獄のようにきついです
人によっては腰と床に隙間を作らないだけでもかなりお腹がプルプルしてきます

クランチは5回しただけでも汗かくので、真夏のクランチは床に水たまりがよくできていました

全体のサイズ変化

  全体的なサイズ変化はこちらです↓↓↓

 このように全体的にマイナスサイズになりました
細くなったことで、どのような変化が起きたのでしょうか?

結果① 細くなってコンプレックスが改善できた

上のサイズ詳細でわかる通り、全体的にサイズダウンすることができました


特に足回りは気になっていたので、足回りがすっきりしたのは、とてもうれしいです

また、インナーマッスルを強化するピラティスをメインで行った影響で体幹が整いました
体幹が整ったことで、本来の姿勢でいられるようになりました。


本来の姿勢を取り戻しやすくなったので、コンプレックスであった肩幅の広さ腕の長さを改善することができました。

一番うれしい変化は後ろ姿でもくびれたこと。

以前は前から見ればくびれはわかったものの、背中側から見ると、背中の広さにしか視線が行きませんでした。


それが背中が狭くなったことでくびれに目がいくようになりました。
前から見ても後ろから見てもきれいな姿になることができた、と感じています。


このように見た目に変化が出ましたが、実生活ではどのような変化が起きたのでしょうか?

結果② 肩こりがよくなって顔が小さくなった

それではサイズ以外の変化にはどのようなものがあるか見てみましょう
それはずばり肩こりがよくなったこと!

ウェディングドレスをきれいに着ることを目標にしていたため、姿勢に気を付けるようになりました


そして姿勢が悪いことによって起きる、スマホ首の怖さがわかりました


スマホ首によって、いつの間にか顔が大きくなっていることに気付いていませんでした
スマホ首になると呼吸まで浅くなることも知りませんでした

だからこそスマホ首を改善しようと努め、スマホ首対策のエクササイズも積極的に取り入れてきました
スマホ首の改善についてはこちらの記事にまとめています

そのおかげでスマホ首は、トレーニングを始める7/2以前に比べ改善されました
そのため、肩こりもよくなり顔周りも以前に比べすっきりし始めてきました

今までなら、日常生活の姿勢には気を付けられなかったです

しかし姿勢を意識するようになったので、普段の姿勢にも注意が向くようになりました

このようにうれしい変化をもたらしてくれた変化です
今まではフォト婚のために頑張っていましたが、今後は何を目標に頑張るのでしょうか?

これからの目標

振り返ってみると

  • 細くなった
  • 肩こり改善された

この2 点がよくなったことで

  • 着たい服が着やすくなった
  • 突然の体調不良がましになった

と体にとっていいことばかりが起きました!


最初はサイズを変えることにしか目がいっていませんでしたが、こんなに身体にとっていい変化が起きるとは想像していませんでした

その体にとっていい変化を継続させるためにも、トレーニングを続けるのが大事だな、と思っています

そのためにも今後の目標を宣言しておきます!

縦線の入った腹筋を作る

例えるならば、元モーニング娘。の後藤真希さん!
先日みた映像での腹筋のバキバキ具合はさすがでした
もともとあこがれの方なので、あんなふうになります!

ヒップアップ!

実はトレーニングを始めてから、ヒップサイズ下がりました
ということはヒップの状態改善まで2ヵ月かかってしまったのかもしれない、ということ

ヒップアップすることで足が長く見えるので、今やっとスタートラインに立てたのかも、と感じています

目指すサイズは90㎝オーバー
ここから先が長いとは思いますが、改善のために頑張ります

スマホ首の改善

かなり改善はされましたが、さらに改善するために継続します

スマホ首の影響で腹式呼吸ができなくなっています
腹式呼吸をできるようになってからこそ、スマホ首がよくなった、と言えると感じます

腹式呼吸できるようになるまでどのくらいかかるのか、私の体で実験です

まとめ:2ヵ月で見た目は変化する

2ヵ月で細くなることは可能だということはわかりました

しかし、細くなることだけが正義ではありません

ボディメイクとは

体のラインを整えること

魅力的な体を作るためのエクササイズ

細くなることだけが魅力的な体ではないな、と改めて感じました
魅力的な体とはどんな体なのか、考えるきっかけができました
魅力的な体を作るための発信をこれからも続けたいと思います

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました