美肌のためにこそクレンジングにこだわるのがおすすめの3つの理由

スポンサーリンク
美肌の近道はクレンジングの理由3選W洗顔

きれいな肌って女性の永遠のあこがれだと思います。
美肌になるための対策って何かされていますか?

スキンケアで何を一番重要視していますか?
美肌になるためにお金をかけるべきだと思っているアイテムの順番は以下の通りという美容家さんもいます。

  1. 美容液
  2. クレンジング
  3. 化粧水

重要視したほうがいいという美容家もいるのに軽視されがちなクレンジング


あなたはスキンケアでクレンジングは何番目に重要だと思いますか?
そしてスキンケアの中でクレンジングは何番目にこだわっていますか?


軽視されがちなクレンジング。
しかし、実は見直したら、肌がきれいになったという人が多いのです。


美肌のためにこそクレンジングにこだわるのがおすすめな3つの理由について、スキンケアのプロであるコスメコンシェルジュが解説していきます



理由1 肌の働きにクレンジングの目的『洗う』ことは入ってない

肌の働きってご存じですか?一般的に次の6つが作用として考えられています。

  1. 知覚作用
  2. 吸収作用
  3. 分泌排泄作用
  4. 表情作用
  5. 保護作用
  6. 体温調節作用


肌の機能の分泌排泄作用とクレンジングの洗浄作用って似てるのでは?と思われがちです。
しかし分泌排泄作用とは、皮脂を分泌する作用を指します。
だから、分泌作用と洗浄作用は一致しません。


洗浄作用がないにも関わらず、人間の肌は生まれ変わるため老廃物が出ます
ごはんを食べたら人間は老廃物を便として排泄しますが、肌にはその機能がありません。
肌自身のチカラではどうやってもきれいになれません。
きれいになるお手伝いとしてクレンジングが働くのです。
なので肌をきれいにする洗浄を見直してほしいのです。

理由2 たくさんつけるのにきちんと落ちてない

朝起きてから夜寝るまで、あなたはいくつのアイテムを肌につけますか?
ほほにメイクをした場合、何アイテムつけるか数えたことありますか?

筆者のしっかりメイクの場合で考えてみます。
(ここではスキンケアは付けた後、純粋にメイクをするときに使うアイテムを考えます)

  1. 日焼け止め
  2. 化粧下地
  3. リキッドファンデーション
  4. コンシーラー
  5. パウダーファンデーション
  6. クリームチーク
  7. おしろい
  8. パウダーチーク

きちんとしっかりメイクをした場合、8つも肌につけてるんです。


特に注意してもらいたいのが日焼け止め
紫外線吸収剤を使用している場合、吸収剤がきちんと取り除けてないと肌へのダメージの原因になることもあります。
紫外線吸収剤をクレンジングできちんと落とせてますか?

もしくは日焼け止めを落とそうとするが故に顔を洗った後キュッキュとなってませんか?

お肌がキュッキュする場合は、実は乳化がうまくできておらず、落ちてないが故に油膜でキュッキュなってることも考えられます。

理由3 浸透を阻害する

理由2と似てしまいますが、8つもメイクを載せた肌のクレンジングが不十分だった場合に、化粧水が浸透していくと思いますか

メイクは油分です。

畑でたとえるなら草がきれいに抜けてないところに野菜がしっかり育つと思いますか?
野菜が育ちにくい環境のように、クレンジングが不十分な肌は化粧水が浸透しにくい環境になってしまいます。
肌の働きのなかの吸収作用を邪魔している可能性があります。

考えてみてください。
いくら高くて、お肌にしっかり浸透する効果が高い化粧水を使っていても、
肌の上にメイク汚れが残っていて浸透しなかったらもったいないと思いませんか?

そして化粧水が浸透しない、ということは一番お金をかけるべき美容液はさらに浸透しない、ということになります。

それってもったいないと思いませんか?
浸透しないと肌の上でべたつきだけが残ってしまうことにもなる可能性があります。

せっかくお肌のためにケアしてるのに、お肌のためにならないなんてもったいなくないですか?

正しいクレンジングの使い方

多くの人が簡単に済ませがちなクレンジング

肌の作用としてないものだからこそ、しっかり見直してほしいクレンジング

化粧水で悩んでいる人って実はクレンジングができてないからこそ、自分に合った化粧水をつかっていてもしっかり効果を実感できてないかもしれません

クレンジングを使うときには

  1. ポイントメイクをしているときはまず専用のリムーバーで落とす
    (ウォータープルーフのものを使っているときは必ず使用してください、
    フィルムタイプのマスカラを使用している場合は省略してください)
  2. できれば濡れてない手でクレンジングをする
    (濡れてても使えるものはありますが、
    洗浄作用が落ちてしまうため乾いた状態が望ましいです)
  3. ケチらずたっぷりと出す
    (少ないとしっかりメイクが十分なじまず、落とし残しの原因になることもあります)
  4. 洗うときは皮脂の多いところから肌にのせる
    (クレンジングは脱脂力が強いので皮脂の少ない頬から行ってしまった場合、
    乾燥の原因になるため)
  5. 目の周りは特に優しく
    (人の皮膚の中で最も薄い部分です、
    ごしごし洗いは色素沈着の原因になることも)
  6. すすぐときは流水の30度くらいのぬるま水を使う
    (湯温が高いと乾燥の原因になるため)
  7. しつこいくらい流す
    (おおよそ30回程度が目安です)



以上の7点をポイントにクレンジングを使ってみてください。

今あなたの使っているクレンジングが本領を発揮できるようになります。

クレンジングが落ちているのか確認方法

きちんと落ちてるかどうかを判断したいときは、化粧水を含ませたコットンを用意してください。
化粧水をつけた時のコットンでお顔を拭いたときに、そのふいたコットンが汚れるかどうかで判断してください

ファンデーションの色に近い色がついた場合には全体のクレンジングが、アイメイクの色に近い色がついた場合にはポイントメイクが不十分な可能性が高いです

ファンデーションの場合

ファンデーションの色味が付いた際に考えられるのは、

  1. クレンジングの量が少ない
     →クレンジングの量をもう少し増やしましょう
  2. すすぎの回数が少ない
     →すすぎはしつこく30回ほどしていますか?
  3. オイルが含有されてる場合、しっかり乳化できていない
     →乳化はしてますか?
      クレンジングを一度白っぽくしてから洗い流しましょう
  4. クレンジングとメイク物の相性が悪い
     →専用のクレンジングが必要なものを手持ちのもので行っていませんか?
      専用クレンジングがいるものの場合、水に強いです。
      必ず専用クレンジングを使いましょう

アイメイクの場合

アイメイクの色味が付いた際に考えられるのは

  1. ポイントメイク落としで十分落とせてない
     →ポイントメイク落としはきちんとよく振って液剤が白っぽくなっていますか?
      コットンの裏ににじむくらいたっぷり出してますか?
  2. マスカラがフィルムタイプの場合、湯温が低くて落ちてない
     →一般的にフィルムがなじむのは40度以上の湯温です。
  3. 目のきわまで落とせてない
     →コットンを折ったり綿棒を使用して目のきわまでなじませていますか?
  4. (黒っぽい場合)肌の生まれ変わるちからが高すぎて、その際の老廃物がとれて
     →この場合、肌全体のクレンジングを見直しましょう。
      マッサージを行うのもおすすめ。

一度原因に合った対策を行ってみましょう。
適切な対策が取れていない場合、肌の負担になります。

おすすめのクレンジング

私の使ってよかったクレンジングをご紹介!
敏感肌でも使えたものになります!

クレンジングは脂を落とす性質上、実は肌荒れを起こしやすいアイテム
気になる人はトライアルやサンプルからはじめてみてください

ジェルクレンジング

クレンジング剤をのせるだけで、メイク汚れが浮いてきます
摩擦レスのクレンジングにこだわる人にお勧め

肌が明るくなって、化粧水の浸透力もあがります

ダブル洗顔不要

created by Rinker
¥2,722(2021/03/08 04:01:02時点 楽天市場調べ-詳細)

クレンジングも洗顔もこれ一つでOK!

ユンケルを作ってる佐藤製薬が作っている化粧品シリーズ

ドラコスでも効果がしっかり出るクレンジング!
クレンジングジプシーから脱出できた逸材!

クレンジングを見直して美肌になろう

正しいクレンジングをすると肌がますます元気になっていきます。
肌が元気になると今使っているクレンジング以外のアイテムの効果が上がります。
その結果、あなたのなりたい肌に近づけるようになります。

☑check

きちんと汚れを落とすためにクレンジングを使おう
たくさんつけたらしっかり落とすクレンジングをしよう
浸透の阻害をさせないためにもクレンジングをしよう

この記事をきっかけに、クレンジングをみなおしてみてください。
あなたの肌がさらにきれいになることを応援してます。

読者からいただいた感想

コメント

タイトルとURLをコピーしました