immunity H+化粧水正直レビュー!ニキビ肌の人におすすめ

スポンサーリンク

化粧ノリが冬になると悪くなる、そんな悩み抱えてませんか?
化粧ノリが悪いと、時間が経つと目の周りの乾燥小じわが気になったり、ファンデーションの毛穴への落ち込みが気になったり……
それなのに夏場や生理前にはニキビが出来やすい

肌の治安がいいときって限られてしまう……
そんな風に私も悩んできました

コスメコンシェルジュの資格で肌荒れはひどくはならないものの、満足できるレベルをキープできるのはなかなか短期間なことをもどかしく思っていました

そんな時にimmunity H+に出会いました
immunity H+は短期間の使用でも肌に確実に変化を起こしてくれる化粧水でした
実際に使ってみた感想をウソなくリアルにお伝えさせていただきます

こんな人にオススメの記事です
  • 夏や生理前にはニキビが出来やすい人
  • 冬にはメイクノリや乾燥が気になってしまう
  • 肌の治安がいい状態が短くて悩んでいる人

月間300名以上のお肌の相談を受けてきた元ビューティアドバイザーのコスメコンシェルジュがimmunity H+化粧水の使用感について詳しく解説していきます!



商品のリアルなレビュー

今回は私の感じた正直レビューを紹介します

成分がシンプルすぎて少し不安になった

全成分が2つしかないのです

  • 量子イオン水
  • ヒアルロン酸Na

普段使っている化粧水には成分名が複数個記載があり、それぞれ組み合わせることで、肌の潤いを保つのが普通
それがまさかの2個だけのとてもシンプル処方

その中でも量子イオン水は肌の老化を抑え、透明感のある肌を作っていきます

今まで成分名が並んでいる化粧水を長年使ってきただけに、少し不安になりました
ブランドコンセプトが「肌のことをとことん追求した体に優しい化粧水」だったので、使ってみました

肌にじんわり浸透していく

浸透をすぐするわけではなく、じわじわ浸透していくシリーズだな、と感じました
そのためすぐ馴染んですぐ次のアイテムを使える、というものではありません

逆に言うと子育て中などで自分のスキンケアをゆっくりすることができない人が、子どもの世話をしている間にじっくり浸透させるのに向いている化粧水だと感じました

使って分かったimmunity H+のメリット

今回使って感じたメリットを詳しく書いていきます

毛穴の引き締め効果が高い

初日の使用前、お風呂上がりの肌とimmunity H+塗布直後のお肌
ピンボケしているものありますが、毛穴が引き締まっています

コスメコンシェルジュ
コスメコンシェルジュ

30代女性、敏感肌、生理前でコンディション的には最悪の時なのに、一度でこれだけ効果が出るのがすごい

アストリンゼン効果の中の収れん効果が高く感じました

アストリンゼン効果

1.肌を整え、弱酸性に保つ

2.皮脂の分泌を抑える

3.収れん効果(肌を引き締める)

immunity H+

これだけ毛穴の開きが抑えられれば、ファンデーションの毛穴への落ち込みも気にならなくなりそう
毛穴へのファンデーションの落ち込みが少なくなれば、化粧直しがなかなかできないママさんや営業されてる人のメイク直しができないストレスが減りそうですね

肌のハリが出た

左側の写真、小鼻の横のあたりにほうれい線の始まりが見えますが、化粧水をつけるとほうれい線の始まりがなくなりました

化粧水をつけたことで肌が素早くハリを戻してくれています

コスメコンシェルジュ
コスメコンシェルジュ

潤いによって肌がふっくらするので、ほうれい線の予防ケアとして使いやすい

今回は化粧水をつけただけの状態を撮影したので、よくあるほうれい線ケアアイテムを使ったマッサージなど行っていません
マッサージなしで、これだけのハリの回復は驚きました!

角栓が気にならなくなった

鼻を気にして写真を撮っていませんでしたが、鼻のぽつぽつした角栓が減っていました

角栓は開いた毛穴に汚れと皮脂が混ざってできるものなので、収れん効果によって毛穴が引き締まったことが要因として考えられます

角栓ケアはきれいにしたと思ったら、またできて、と繰り返すものなので、immunity H+で気にならなくなるのはすごくありがたいですね!

使って分かったimmunity H+のデメリット

実際使って、気になる人が出てくるかもしれないデメリットについてもまとめました!

しっとりした肌が好きな人には物足りなく感じるかも

全成分が量子イオン水とヒアルロン酸というシンプルな処方だからこそ、簡単にケアを済ませることができます

その一方で増粘剤(しっとりさせる成分)が入ってないので、化粧水をつけた後のモチモチ感は感じにくいかもしれません

コスメコンシェルジュ
コスメコンシェルジュ

メーカーさんも乾燥を感じるときは乾燥を感じる場合は、いつもの保湿クリーム等を使ってください、といってるのであとから油分の保湿がおすすめ

油分を後で追加してみたら、いつもより浸透が良かったので、お肌のバランスが整うまではいつものクリームも併用がおすすめ

immunity H+がおすすめな人

特徴的な処方だからこそ、お勧めしたいなーと思う人は次のような人

スキンケア後のしっとりした感触が苦手

スキンケアするとべたべたするのが嫌だから、あんまり塗りたくないのよね

そういう人って意外と多いのです
スキンケアのあとの顔のべたつきをおこす成分が入ってないので、スキンケアした後の肌はサラサラなほうがいいひとにおすすめです

夏場にニキビが出来やすい人

量子イオン化粧水なので次のトラブルが気になる人に特化した化粧水なのです

  • ニキビ
  • 吹き出物
  • あせも

だから夏場にトラブルが出やすい人にオススメ

どうしても夏は毛穴が目立ちやすい人ほどトラブルが出やすいので、immunity H+で肌の基礎をしっかり整えたい人に向いています

生理前に肌荒れしやすい人

生理前は皮脂分泌が過剰になってしまうので、どうしてもニキビが出来やすい時期

生理前に決まってニキビが出来てしまう人はアストリンゼン効果の「皮脂分泌を抑える」効果を期待して使ってみるのがおすすめです

ニキビのできにくい状態を整えることで、ニキビが出来ないだけでなくニキビ跡による色素沈着も予防できるので、「ニキビケア+色素新着ケア」と2つのケアをする必要がなくなります

immunity H+をおすすめしない人

とてもいい商品なんですが、使っても満足感を得られなさそうな人は次のような人です

しっかりケアが好き

メーカーさんのおすすめするケアの仕方だと、これ1本でも十分
今まで「導入化粧水」→「化粧水」→「美容液」→「乳液」→「クリーム」と重ねるのが好きな人にとっては物足りなく感じてしまうかもしれません

ただ、いつもの化粧水をimmunity H+に変えると、その後のアイテムの浸透が良くなるので、スキンケアが好きな人ほど試さないのはもったいないように感じてしまいます

スキンケアの仕上がりはしっとりとした感触が好き

シンプルな処方のため、どうしてもスキンケアした後の肌はもっちり、という感覚になりにくいです

もっちり感が化粧水つけたなーと思わせてくれる

そう思う人には向いてないかもしれません

ただその後の保湿剤の効果が高まるので、今以上のもっちり感を期待できるので、試さないのはもったいない気もします

生理前後に肌荒れをしない人

ホルモンバランスの影響が肌に出にくい人には、皮脂分泌抑制効果を感じることもできないように感じます
また、そういう人こそ毛穴の開きが気にならない人が多いので、収れん効果も感じにくいです

「神に与えられた素晴らしい肌質」をキープできているので、満足度を高く持つことは難しいかもしれません

immunity H+の購入場所と公式アカウント

公式ショップさんでのみ購入ができる商品です

Twitterには公式アカウントがあるのでぜひチェックしてみてください

公式Instagramもあります

ニキビで悩んでいる人には試してみてほしい

ニキビが気になる人には効果がしっかり現れているimmunity H+

気になるからと触ってしまうとさらにニキビを悪化させてしまったり、色素沈着やクレーターのようなひどい炎症になってしまったり……

ニキビが気になって触ってしまいそうな人にはおすすめの商品です

みずみずしい使用感なので、シンプルケアが好きな人にもおすすめのこの商品
あなたも使ってみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました